0278. 神戸市立森林植物園で探鳥。今シーズン初のカシラダカ。

夫婦共々気に入ってしまった、ル・ピックの季節のパフェが、まだ、終わっていないことを期待して、神戸市立森林植物園に行きました。

紅葉は終盤ですが、目当ての人々は多かったです。

期待通り、パフェはまだありました。探鳥のあとのランチのデザートで食べることにして、探鳥を始めました。

シアトルの森

シアトルの森の奥に行って谷の方を覗いていると、種類が分からない綺麗な鳥の声が聞こえてきました。粘って、伺っていると、ルリビタキ♀が現われました。鳴き声の正体とは違うと思いますが、かわいい姿を見ることができました。

同じところで、シロハラも撮影。

天津の森

天津の森ではホオジロが沢山いました。

香りの道

香りの道では、コゲラにしか会えませんでした。

西洋あじさい園・薬樹園

カワセミ待ちの妻を長谷池に残し、多目的広場方面に向かいました。西洋あじさい園・薬樹園は、前回まで集っていたムギマキ狙いの探鳥家はおらず、アトリを撮ることができました。

ル・ピックのランチ&デザート

妻と合流し、ル・ピックでランチ、目的の一つの季節のパフェを食べました。自家製あんこがとても美味しかったです。ぼっかけカレーも牛すじが柔らかくて絶品です。

再び、西洋あじさい園・薬樹園

妻を伴い多目的広場に向かいました。西洋あじさい園・薬樹園の側の森で鳴き声を目当てに探せた鳥はルリビタキ♀でした。

西洋あじさい園・薬樹園で、茂みの中のチッチッチの声の正体を、粘って出てくるのを待っていると、カシラダカが現われました。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。子供たちは成人し、定年まであと数年。仕事はきっちりしながらも坦々と、週末の妻との時間を楽しみに暮らしています。出会った野鳥や、おいしいもの、心地よい場所にまつわる話を綴っていきます。