0315. 有馬富士公園でルリビタキ、カケス、キクイタダキを撮影。

久々の有馬富士公園での妻との探鳥です。

パークセンター経由で、林の生態園を抜け、鳥の道に入りましたが、ここまでは、鳥は見つけられず。

野鳥の広場の、ルリビタキ♂、コゲラ

しかし、野鳥の広場ではルリビタキ♂が現われ、じっくり撮影させてくれました。

加えて、コゲラを撮影しました。

水辺の生態園の、ジョウビタキ♀、ルリビタキ♀

水辺の生態園では、ジョウビタキ♀とルリビタキ♀を見つけました。そして、ジョウビタキ♀がルリビタキ♀を追い払う縄張り争いを目撃しました。

有馬富士中腹の、カケス、ルリビタキ♀

福島大池の西側の有馬富士への登山道、芝生公園を抜け、土日祝日だけ車が通ることができる道に入ったところの林で、カケスを見つけました。10羽近くいたかもしれません。しかし、すぐ細かく飛び移ってしまうので、撮影には手こずりました。何とか撮れた写真がこれです。

有馬富士の北側に回り込んだあたりで、ルリビタキ♀が現われました。

有馬富士登山道の西の入り口の、ルリビタキ♀

有馬富士の西側に下山したところの東屋辺りでも、ルリビタキ♀がいました。

福島大池の畔の、ジョウビタキ♂、トラツグミ、キクイタダキ

福島大池の北の端の湿地では、ジョウビタキ♂を見つけました。

福島大池の西の外側の斜面に、褐色の鳥が飛んできました。シロハラかと思いましたが、大きさや色などどうも違うよう。カメラのファインダーを覗くと、久しぶりに見るトラツグミでした。

更に、大池川に架かる橋の手前で、妻がキクイタダキを見つけてくれました。

林の生態園の、ルリビタキ♂、アオジ

林の生態園経由で駐車場に向かいました。林の生態園では、ルリビタキ♂、アオジを見つけました。

📢バードウォッチング入門のブログを投稿しています。こちらをクリックしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。子供たちは成人し、定年まであと数年。仕事はきっちりしながらも坦々と、週末の妻との時間を楽しみに暮らしています。出会った野鳥や、おいしいもの、心地よい場所にまつわる話を綴っていきます。