0299. 【映画レビュー】ラストベガス

buildings near body of water

基本情報

  • 題名:ラストベガス (原題:Last Vegas)
  • 制作年:2013
  • 監督:ジョン・タートルーブ
  • 主要キャスト:マイケル・ダクラス/ロバート・デ・ニーロ/モーガン・フリーマン/メアリー・スティーンバージェン

あらすじ

70代後半となった幼なじみのビリー(マイケル・ダグラス)とパディ(ロバート・デ・ニーロ)、アーチー(モーガン・フリーマン)、サム(ケヴィン・クライン)は、ビリーが若い恋人と結婚することになり、その婚前パーティーを行うためラスベガスに集います。4人は深い友情で繋がりながらも、ビリーとパディはある一件が原因で遺恨を抱え合う中。また、それぞれに、老い故の悩みや鬱屈を抱えている。それでも、少年のような遊び心と、大人の洒落たやりとりの内に、期せずして、壮大となったパーティーに向かって物語は転がっていきます。

レビュー

よくある、豪華キャストだけに頼った中身ペラペラな映画ではなく、幼なじみの深い友情を軽妙に描いた秀作です。
10代の頃のじゃれ合う主人公たちのスライドから始まり、その後のほとんどのシーンを微笑みを持って見ていることができます。ふんだんにちりばめられた大人の洒落た台詞はカッコよく、ラスベガスで親友の結婚前のパーティーを開くという設定、繰り広げられるどんちゃん騒ぎは、見ていて憧れてしまい、やってみたくなります。モーガン・フリーマンの余裕のダンスシーンはとても印象的でした。
一方、70代後半、老いに対する不安や悲しみを吐露するシーンにも共感できました。
気持ちよい鑑賞後感を残す、上質なコメディ映画でした。

評価

評価 :3.5/5。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。子供たちは成人し、定年まであと数年。仕事はきっちりしながらも坦々と、週末の妻との時間を楽しみに暮らしています。出会った野鳥や、おいしいもの、心地よい場所にまつわる話を綴っていきます。