0017. 有馬富士公園でバードウォッチング、道の駅淡河で十割そば

三連休最終日、今日は兵庫県立有馬富士公園に行ってきました。三田市にある有馬富士を真ん中に、千丈寺湖の周辺も含む大きな公園です。私が通うのは、福島大池、有馬富士のあたりのエリアです。福島大池の周りは平坦で一周することができます。有馬富士は山頂を目指すコース、中腹を一周するコースなどがあります。中腹から山頂までは岩がむき出しのかなり険しい道程ですので、気をつけてください。

有馬富士公園は野鳥の宝庫です

ここは見られる野鳥の種類が多く、高そうな望遠レンズを装備したカメラを担いだ親父さんが何人も徘徊しています。そういう自分も望遠レンズは高級ではありませんが、同類です。私が撮影できた鳥たちはこんな感じです。

古民家なんかがあっておもしろい

公園の中にこんな茅葺の古民家があり、休憩できたりします。 もうすぐ12月だというのに花が目を楽しませてくれました。 鳥は不猟でこんな感じでした。長はツマグロヒョウモンです。

ランチをどうするかは良く考えましょう

ここの欠点は、ランチをどうするかです。春から秋は弁当を持ってきて、というのがいいかもしれません。また、パークセンターにはCOCO壱番屋の出店がありますのでカレーもいいと思います。

少し遠いけどお奨め、道の駅淡河の十割そば

今日の私たちは帰路途中にある道の駅淡河の淡竹で十割そばを食べました。腰の強い美味しいそばですよ。淡河城跡も見えます。

今までに、有馬富士公園で撮った野鳥

夏鳥

冬鳥

留鳥

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。子供たちは成人し、定年まであと数年。仕事はきっちりしながらも坦々と、週末の妻との時間を楽しみに暮らしています。出会った野鳥や、おいしいもの、心地よい場所にまつわる話を綴っていきます。