0220. 今日の探鳥は久しぶりの播磨中央公園です。

昨日、一昨日の連日の登山の疲労があり、山道を歩くのは無理なので、久しぶりに播磨中央公園でのんびり鳥を探すことにしました。

10時から歩き始めたのですが、既に気温は30度を軽く超えていて、鳥との出会いは期待薄でしたが、桜の園と四季の庭を歩きました。

播磨中央公園の野鳥

今日、出会えた鳥たちをまとめます。

まず、ハクセキレイです。2回出てきてくれました。

皿池では、カイツブリの幼鳥が2羽泳いでいました。

和田ヶ池の岸の木陰で日差しを凌ぐカルガモがいました。

四季の庭の森の中では、ヤマガラ。

コゲラ。

メジロ。

シジュウカラ。

播磨中央公園の昆虫

今日、撮影した昆虫です。

ツマグロヒョウモン。何度も、見かけました。

最後に、ハグロトンボです。

バラ園

四季に庭の東にあるバラ園の沢山咲いているのに気づいて、寄ってみました。花が綺麗に咲き揃うシーズンではないのでしょうが、それでも、綺麗な花を捜し歩いていると、バラの香りが鼻をくすぐり、暫し、暑さを忘れることができました。綺麗に剪定されておらず、好き勝手に伸びた様は、野生のようで、それも、魅力的に感じました。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。子供たちは成人し、定年まであと数年。仕事はきっちりしながらも坦々と、週末の妻との時間を楽しみに暮らしています。出会った野鳥や、おいしいもの、心地よい場所にまつわる話を綴っていきます。