0533. 再度山 と 再度山 での探鳥 キビタキ ♀と幼鳥、 ソウシチョウ を撮影

本日の探鳥コース

今日の探鳥地は 再度山 です。 再度公園 から洞川梅林方面に向い、一般道に出たところで折り返し。次に、再度公園から蛇ヶ谷に下り、大龍寺経由で再度公園に戻りました。今日は団体さんの登山者が沢山いて、探鳥にはアンラッキーな日でした。 キビタキ ♂、幼鳥と、 ソウシチョウ を撮影しました。

再度公園探鳥MAP

キビタキ ♂

再度公園の北から洞川梅林に降りていくところで、キビタキ♂を見つけました。

修法ヶ原池の東側の谷には、いつものようにキビタキ♂がいてくれました。

キビタキ 幼鳥

洞川梅林でこの子を見つけました。キビタキ幼鳥。可愛く撮れました。

キビタキ の見分け方

  • 全長14cm/スズメ目ヒタキ科
  • 九州以北の平地から山地の林に現われる夏鳥
  • ♂は頭部から背中側は黒。翼に大きな白斑。黄色の眉班。喉から腹、腰は黄色。喉はオレンジがかる。
  • ♀は頭部から背中側は緑がかった灰褐色。腰から尾羽は茶色がかる。腹側は白。

ソウシチョウ

ソウシチョウ

洞川梅林から再度公園に戻ってきたところに、ソウシチョウがいました。

ソウシチョウ の見分け方

  • 全長15cm/スズメ目チメドリ科
  • 本州、四国、九州の留鳥、または漂鳥。移入種。山地の林で繁殖し、冬は平地の林にも現われる。
  • ♂♀同色。背中側は灰色がかった緑。翼の外縁が黄色、基部が赤。頭と腹側と喉が黄色。くちばしは赤。
  • 茂みの中を素早く動き回る。

The photos of the birds of this blog are taken using with Nikon D5500 and AF – S NIKKOR 200-500 mm f/5.6E ED VR

探鳥後記

やはり、今日もサンコウチョウの声すら聞えず。団体登山ラッシュだったので、それを考えると、まずまずの鳥果かと思っています。

📢バードウォッチング入門のブログを投稿しています。こちらをクリックしてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニューレトロ ミニ水筒 150ml【レッド】紙箱入 MZ007-RE【あす楽対応】
価格:1,958円(税込、送料別) (2023/6/2時点)

楽天で購入

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。子供たちは成人し、定年まであと数年。仕事はきっちりしながらも坦々と、週末の妻との時間を楽しみに暮らしています。出会った野鳥や、おいしいもの、心地よい場所にまつわる話を綴っていきます。