0499. 三木山森林公園での探鳥 ジョウビタキ ♀ 、 ルリビタキ ♀ 、 シメ 、 キセキレイ 、 モズ 、 アトリ 、 トラツグミ に会る

今日の探鳥地

正月休み最後の今日も、探鳥地は、 三木山森林公園 です。第1駐車場に車を止めて、エントランス広場、大芝生広場、バーベキュー広場を巡りました。 ジョウビタキ ♀ 、 ルリビタキ ♀ 、 シメ 、 キセキレイ 、 モズ 、 アトリ 、 トラツグミ に会えました。

三木山森林公園

ジョウビタキ ♀

大芝生広場から森の三角橋を渡ったところで、ジョウビタキ♀を見つけました。

ジョウビタキ の見分け方

  • 全長14cm/スズメ目ヒタキ科
  • 本州以南の冬鳥。平地から山地の林縁部、農耕地、河川敷、市街地など。
  • ♂は、頭が薄い灰色。顔は黒。胸から腹、腰、尾羽はオレンジ。翼は黒で白斑。
  • ♀は、全体が褐色。腰、尾羽はオレンジがかる。翼に白斑。

ルリビタキ ♀

今日は、この森の三角橋からもみじ谷の入り口にかけて、ルリビタキ♀が何度か姿を現してくれました。

ルリビタキ の見分け方

  • 全長14cm/スズメ目ヒタキ科
  • 漂鳥、または冬鳥。亜高山帯の林で繁殖、平地、山地の林で越冬
  • ♂は、頭から背中が青、白い眉斑、喉、腹は白、脇腹はオレンジ
  • ♀は、頭から背中が緑褐色、尾羽は青、胸から腹は白。喉の白さが際立つ

シメ

今日も大芝生広場にはシメがいました。昨日より活動的でした。

シメ

  • 全長19cm/スズメ目アトリ科
  • 冬鳥。平地から山地の林、市街地。
  • ♂♀ほぼ同色。頭は濃い茶色、瀬は焦げ茶色、顔・胸・腹は薄い茶色、翼は黒っぽい。くちばしは太く肉色。

キセキレイ

大芝生広場の小川にキセキレイがいました。

キセキレイ の見分け方

  • 全長20cm/スズメ目セキレイ科
  • 留鳥または漂鳥。北海道では夏鳥。南西諸島では冬鳥。平地から高山の沢や渓流沿い、農耕地などに現われる。
  • ♂♀同色。頭部から背中側は灰色。眉班は白色。腹は黄色。

モズ

大芝生広場のモズは、昨日は♀でしたが、今日は♂でした。

モズ

  • 全長20cm/スズメ目モズ科
  • 漂鳥、または留鳥。平地から山地の農耕地、河原、草原などの開けた場所。
  • ♂は顔が白、黒い過眼線、腹は茶色、背中は青みのある灰色、翼は黒。
  • ♀は全体は茶色、過眼線は薄く、胸から腹はうろこ模様。

アトリ

ウッディ広場にはアトリの群れが来ていました。

アトリ の見分け方

  • 全長16cm/スズメ目ヒタキ科
  • 冬鳥。平地から山地の林。
  • ♂♀ほぼ同色。喉、胸、脇がオレンジ。翼には黒、オレンジの帯あり。腹は白。♂は頭部が灰色、♀は褐色。

トラツグミ

園の西の出口付近でトラツグミを見つけました。

トラツグミ の見分け方

  • 全長30cm/スズメ目ヒタキ科
  • 留鳥、または漂鳥。平地から山地の林。
  • ♂♀同色。頭から背中は金色と黒の斑、腹は白で三日月型の黒の斑点。

The photos of the birds of this blog are taken using with Nikon D5500 and AF – S NIKKOR 200-500 mm f/5.6E ED VR

探鳥後記

ルリビタキ♂には会えませんでしたが、短時間で盛りだくさんだった探鳥でした。

📢バードウォッチング入門のブログを投稿しています。こちらをクリックしてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ACULON T02 8×21
価格:7150円(税込、送料無料) (2022/8/18時点)

楽天で購入

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。子供たちは成人し、定年まであと数年。仕事はきっちりしながらも坦々と、週末の妻との時間を楽しみに暮らしています。出会った野鳥や、おいしいもの、心地よい場所にまつわる話を綴っていきます。