0429. なか・やちよの森公園。鳥果欠乏。 ジョウビタキ を撮る。

今日の探鳥地

数年ぶりに、なか・やちよの森公園に行ってみました。2度目です。1度目は湖畔の広場からみはらしの道を登り、尾根伝いを行くハイキングコースを歩きました。しかし、その時の鳥果は散々だったことから、今日は、翠明湖沿いも林間広場までの道を往復しました。約10キロでした。活動拠点には、ヤマセミの写真などがあり、ちょっと、期待しました。道は、舗装された一般道で車もすれ違って通れるほどですが、私の歩行中に出会った車は3台、バイク3台、歩行者は5人でした。春や秋のウォーキングコースとしては良いと思いました。 ジョウビタキ を撮りました。

ジョウビタキ ♂

湖畔の広場ではジョウビタキ♂を見つけましたが、警戒心が強く、いい写真は撮れませんでした。

ジョウビタキ ♀

翠明湖沿いの茂みに飛んできたジョウビタキ♀を見つけました。

マガモ

翠明湖は入江が入組んでいて、その各入江毎に水鳥が居ついていました。これはマガモです。

オオバン

オオバンもいました。

ホオジロ

今日、一番多く見かけたのはホオジロです。ただ、ホオジロもかなり警戒心が強いです。

エナガ

他にもいつもの鳥たちはいました。

ヤマガラ

ヤマガラです。

The photos of the birds of this blog are taken using with Nikon D5500 and AF – S NIKKOR 200-500 mm f/5.6E ED VR

探鳥後記

一般的な鳥にしか会えない寂しい探鳥でした。良い運動をしたとしか思いようがありません。

ランチは、道の駅北はりまエコミュージアムの田螺で黒田庄和牛ごちそう丼を食べました。以前、妻と来たときに私はローストビーフ丼、妻がこれを食べ、肉を一切れ分けてもらいました。それがとても美味しかったので、今日は、それを注文。しっかり焼けた厚めの肉なのに、とろける感覚がありました。

更に、帰宅途中で、つい最近出来て、気になっていた、tamaki niima shimaに寄ってみました。西脇名産の播州織りの商品をおしゃれな雰囲気のお店にまとめた、とてもセンスのある店でした。妻へのお土産、播州織りのショールとお菓子を買いました。

📢バードウォッチング入門のブログを投稿しています。こちらをクリックしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。子供たちは成人し、定年まであと数年。仕事はきっちりしながらも坦々と、週末の妻との時間を楽しみに暮らしています。出会った野鳥や、おいしいもの、心地よい場所にまつわる話を綴っていきます。