0404. 再度公園にて。待望の ルリビタキ ♂現る。

今日の探鳥地

明日は近畿中部も雪が積もるとの予報。今日が今年の探鳥納めとなるかもしれません。そして、今日も、ルリビタキを求めて、再度公園を2周しました。待望の ルリビタキ ♂現る。

メジロ

駐車場から修法ヶ原池に行くまでの間でのアオゲラが来ることがあるとの柿の木には、メジロの群れがいて、いい色合わせで写真に写ってくれました。

ホオジロ

いつも通り、西側の広場にはホオジロが沢山いました。

アトリ

そして、前回同様、アトリの群れもここにいました。

ルリビタキ ♂

待望のルリビタキ♂は、外人墓地の手前のエリアにいました。1周目、2周目とも見つけることが出来たので、お気に入りの場所かもしれません。

シロハラ

東側の遊歩道では、シロハラが芝生をつついていました。

The photos of the birds of this blog are taken using with Nikon D5500 and AF – S NIKKOR 200-500 mm f/5.6E ED VR

探鳥後記

今年の探鳥納めかもしれない今日、待ちに待ったルリビタキ♂に会えるとは、今年の神様の贈り物だとしみじみ思ってしまいました。

求め続ければいいことがある、のかもしれませんね。

📢バードウォッチング入門のブログを投稿しています。こちらをクリックしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。子供たちは成人し、定年まであと数年。仕事はきっちりしながらも坦々と、週末の妻との時間を楽しみに暮らしています。出会った野鳥や、おいしいもの、心地よい場所にまつわる話を綴っていきます。