0381. 峰山高原のリラクシアの森で探鳥。ゴジュウカラに会る。

今日の探鳥地

久しぶりに峰山高原に行きました。リラクシアの森を散策。ここは、森の中の道なき道も、さほどの苦も無く歩ける場所です。これまで、何度か訪れているところですが、その時は、はかばかしい鳥果はありませんでした。この日も、旅の途中に寄った探鳥地で探鳥地で大きな期待は抱いていませんでした。キツツキ系やカケスの鳴き声が時々聞える中、歩き始めました。

エゾビタキ

リラクシアの森に入ってみると、いきなり、妻が鳥の姿を見つけました。ヒタキ系の小さな群れがいて、暫く、いてくれました。同定は微妙ですがエゾビタキだと思います。

ゴジュウカラ

更に暫く歩き進むと、少し先の木の幹でちょこちょこ動いている鳥を見つけました。コゲラかと思いましたが違いました。それは、ゴジュウカラでした。このときが、ライファーでした。

  • ゴジュウカラ
  • ゴジュウカラ
  • ゴジュウカラ
  • ゴジュウカラ
  • ゴジュウカラ
  • ゴジュウカラ
  • ゴジュウカラ
  • ゴジュウカラ
  • ゴジュウカラ
  • ゴジュウカラ
  • ゴジュウカラ
  • ゴジュウカラ
  • ゴジュウカラ
  • ゴジュウカラ
  • ゴジュウカラ
  • ゴジュウカラ

カケス

帰り道、もうすぐ、リラクシアの森の出口というところで、視界にカケスが飛び込んできました。一番近かったシャッターチャンスは逃がしましたが、それでも、これを撮影しました。

コウノトリ

この後、コウノトリの郷公園に行きました。飛翔するダイナミックな姿は見られませんでしたが、柵の外の彼らを見ることができました。

  • コウノトリ
  • コウノトリ
  • コウノトリ
  • コウノトリ
  • コウノトリ
  • コウノトリ

探鳥後記

峰山高原のリラクシアの森は、今までは、たいした鳥果を得られない場所でしたが、今回行ってみて見直しました。近いうちに、再度、訪れたいと思います。

📢バードウォッチング入門のブログを投稿しています。こちらをクリックしてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。子供たちは成人し、定年まであと数年。仕事はきっちりしながらも坦々と、週末の妻との時間を楽しみに暮らしています。出会った野鳥や、おいしいもの、心地よい場所にまつわる話を綴っていきます。