0275. 再度公園を探鳥も、鳥果はアトリのみ。

午前中に元町で用事があり、今日の探鳥は午後からになりました。終わるとすぐに、再度公園を目指し、ワインディングロードを車で登りました。平日にしては、終わりかけの紅葉を楽しむ人たちが多かったです。もみじの葉は落ちて、赤い絨毯になっていました。しかし、その色も褪せかけていました。

もみじの落葉

本日の鳥果

駐車場から、西側の赤松の広場、外人墓地沿いを通り、東側の遊歩道、修法ヶ原池と再度公園を3周しましたが、鳥果は、駐車場の入り口付近に飛んできたアトリだけでした。

駐車場の奥の茂みの裏をチェックしました。おそらく、ルリビタキ狙いと思われる探鳥家の皆さんが、三脚を立てて腰を据えていました。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。子供たちは成人し、定年まであと数年。仕事はきっちりしながらも坦々と、週末の妻との時間を楽しみに暮らしています。出会った野鳥や、おいしいもの、心地よい場所にまつわる話を綴っていきます。