0196. 再度山通いは続く。またまた、サンコウチョウ♂を撮る。

今日も再度山通いです。今年の夏は、雨が降らない限り、毎週、ここに行くことになりそうです。

再度公園~大龍寺

再度公園からの大師道の大龍寺までの下り坂。昨日と同じところで、昨日と同じように虫を咥えてか細く鳴くオオルリ♂がいてくれました。

善助茶屋跡~猩々池

善助茶屋跡の道ではキビタキ♂を期待したのですが、往路では姿も声も確認できずでした。代わりにシジュウカラを撮影しました。

いつものように燈籠茶屋で折り返し、妻がサンコウチョウを待っている再度第五橋の先へ向かいました。30分ほど待っていると、特徴的なホイホイホイではない怪鳥のような声を上げながら樹上の木にやってきた鳥がいました。なんだなんだと思ってみてみると、サンコウチョウ♂でした。見られる確率はかなり高くなってきました。

再度第五橋~第四橋

更に15分くらい粘りましたが、再び、サンコウチョウが現われることはありませんでせいた。

再度公園めがけて、上り始めるとすぐに、小枝にコゲラが止まりました。このような感じで小枝に止まるコゲラを見ることはあまりありません。

猩々池~善助茶屋跡

復路の善助茶屋跡の道では、やはり、キビタキ♂がいてくれました。道端で砂浴びしていたようで、しきりに羽を繕っていました。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。子供たちは成人し、定年まであと数年。仕事はきっちりしながらも坦々と、週末の妻との時間を楽しみに暮らしています。出会った野鳥や、おいしいもの、心地よい場所にまつわる話を綴っていきます。