0195. 今週も再度山通い。また、サンコウチョウ♂に会えました。

今日も再度公園から大師道を下りました。木々からぶら下がってくる毛虫、芋虫の類が減って、鳥探しに集中できる快適な山歩きです。

再度公園~大龍寺

大龍寺までの下り坂で、か細いオオルリの声がしました。遠くの方を探していると、妻が近くにオオルリ♂を見つけました。虫を咥えているため囀りがか細くなっていたようです。写真のトリミングが必要のない近さでした。

いつも現われてくれる大龍寺でのキビタキ♂は今日は控えめ。赤鳥居の脇の森の奥に、やっと見つけることが出来ました。

善助茶屋跡~猩々池

善助茶屋跡から南に進むと、ここでもキビタキ♂が出てきてくれました。

再度第四橋~第五橋

再度第四橋の南で渓流沿いの樹上に茶色の鳥を発見。ファインダーを覗くとサンコウチョウ♀のようでした。すぐに、ちょこまか動いて、見失いましたが、次の瞬間、別の鳥を発見。サンコウチョウの♂でした。3週連続で撮影に成功。ラッキーです。今年は、まだまだ、サンコウチョウに会える予感がします。

いつものように燈籠茶屋で折り返し、再度公園に向かって戻りました。再度第五橋の北でけたたましく鳴くオオルリ♂がいました。

猩々池~善助茶屋跡

猩々池の北から善助茶屋跡までの道で、行く道の先々で道案内のようにキビタキ♂が出てきてくれました。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。子供たちは成人し、定年まであと数年。仕事はきっちりしながらも坦々と、週末の妻との時間を楽しみに暮らしています。出会った野鳥や、おいしいもの、心地よい場所にまつわる話を綴っていきます。