0192. 今日も再度山。サンコウチョウ♂を初めて撮影

大龍寺のキビタキ♂

今日も再度山に行きました。いつものように、再度公園から大師道を下りました。やはり、大龍寺の赤鳥居では、キビタキが現われてくれました。ここでは、ほぼ、外れはありません。

ここから、折り返し地点の燈籠茶屋までは、さしたる鳥果はありませんでした。再度第四橋から第五橋までの間のある地点で、コルリ狙いの紳士たちが、大きな望遠レンズを構えていました。

再度第五橋~第四橋のオオルリ♂♀

折り返してから、再度第五橋を渡り、次の橋を渡る手前が野鳥の水浴びポイントです。今までも何度かここでその光景を見ました。今日もそれを期待して、少し、佇み眺めていました。現われる様子がないので、立ち去ろうとすると、妻が「いた」と声を上げました。見ると、オオルリの♂♀がいました。自由に飛び回る♀を♂が追いかけていました。♀の水浴びでは、それを警護するように♂が寄り添っていました。

再度第五橋~第四橋のサンコウチョウ♂

今日のハイライトは、この後訪れました。コルリ狙いの集団をやり過ごし、再度第四橋の一つ手前の橋を渡ったところ、小川の水面近くに伸びた木の枝にサンコウチョウ♂を見つけました。妻に「サンコウチョウがいる」と興奮気味に伝え連写しました。ピントが合い辛く、興奮、焦り、じれったさが一気に私に沸き起こりました。サンコウチョウ♂を撮影できたのは初めてでした。


今までに、再度山・再度公園で撮った野鳥

夏鳥

冬鳥

留鳥

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。子供たちは成人し、定年まであと数年。仕事はきっちりしながらも坦々と、週末の妻との時間を楽しみに暮らしています。出会った野鳥や、おいしいもの、心地よい場所にまつわる話を綴っていきます。