0189. 再度山での夏鳥探し。初めてのシーンを見ることができました。

再度山にオオルリとキビタキに会いに行きました。再度公園の駐車場に車を止めて大師道を下りました。

まず、大龍寺に立ち寄りました。ここは、去年、何度もキビタキを撮影した場所です。

大龍寺にて

まず、コゲラを見つけました。

鳥の初めてのシーンを目撃

鳥居が連続する階段。特に、ここがキビタキが良く現れる場所です。囀りは聞こえなかったのですが、妻がキビタキ♀を見つけました。盛んに羽を繕っていました。

この後、すぐに、キビタキ♂が現われました。体を水平にして、左右に振りながら、大きな声で鳴いていました。初めて見る鳴き方と動作でした。

このすぐ後に、その意味が分かりました。このキビタキ♂は、再びやってきたキビタキ♀のところに飛び、激しく羽ばたきながら、交尾をしました。鳥の交尾を初めて見ました。

交尾の後もキビタキ♂は、しばらく、そこにいましたが、先ほどとは打って変わって、いつも通りの心地よい囀りを聞かせてくれていました。

はなれ家~猩々池

大龍寺から更に降ったはなれ家と猩々池の間で、鳥の大きな囀りを聞きました。かなり近くにオオルリ♂がいました。これも妻が見つけてくれました。

猩々池にて

猩々池ではメジロとカルガモを撮影しました。

更に、南に下り、諭鶴羽砂防ダムからの階段のところの河の対岸の木にオオルリ♂を見つけました。何度もシャッターを切ったのですが、まともな写真は取れていませんでした。残念。

今までに、再度山・再度公園で撮った野鳥

夏鳥

冬鳥

留鳥

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。子供たちは成人し、定年まであと数年。仕事はきっちりしながらも坦々と、週末の妻との時間を楽しみに暮らしています。出会った野鳥や、おいしいもの、心地よい場所にまつわる話を綴っていきます。