0185. 三木総合防災公園でのキビタキ報告

兵庫県立の公園はGW中は駐車場が閉まっています。人の往来を最小限にするための措置です。

その結果、私が探鳥に出掛けるのは、歩いて行ける県立公園か、今でも空いている公園、と言うことになります。

今日は、歩いて20分の行ける三木総合防災公園に向かいました。

普段の鳥たち

青山園路に入るまでの住宅街でシジュウカラとカワラヒワを撮りました。

青山園路では、ホオジロを見つけました。

池ノ宮大橋の下の池にはカルガモがいました、

ビーンズドーム前の芝生のところにはヒバリがいました。よくこの辺で見かけます。

キビタキ報告

さて、キビタキですが、青山園路と林間広場の森で囀りを聞きました。行きの青山園路では、入口からの下り坂のくねくね道の途中、谷間を過ぎてからの上り坂のくねくね道の途中。ここでは、姿を見つけ、カメラを構えたのですが、間で風に揺れる茂みの葉に阻まれ、シャッターチャンスを逃しました。林間広場では、遊具の奥の森で。しかし、その声は近くに聞こえても、なかなかその姿を見つけることが出来ませんでした。最後の最後、帰りの青山園路で、やっと、キビタキを目視でき、撮影できました。写真はボケボケですが、まだまだ、出会えると思います。次に期待です。

昆虫たち

昆虫が増えてきました。シオヤトンボ、ヤマキマダラヒカゲ、ハナムグリを見つけました。最後に、地泣きで騒がしいウグイスを見つけました。

今まで、自宅~三木総合防災公園~志染町で撮影した鳥たち

夏鳥

冬鳥

留鳥

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。子供たちは成人し、定年まであと数年。仕事はきっちりしながらも坦々と、週末の妻との時間を楽しみに暮らしています。出会った野鳥や、おいしいもの、心地よい場所にまつわる話を綴っていきます。