0183. 今日も播磨中央公園。今年初めてのキビタキ。

今日も播磨中央公園での探鳥です。昨日は、急に雨が降り出すなど、不安定な天気でしたが、今日は快晴で温かな一日になりました。

ルーティンとなった順番で公園を巡りました。

桜の園

南側の上り坂の遊歩道から桜の園に入りました。すぐに、エナガとコゲラが出てきてくれました。

桜の園の外周を歩き、北側まで回りこんだとき、キビタキらしき声を聞きました。その方向の林を覗き込むと、アオジが見つかりました。これではない、と思いながらシャッターを切りました。

暫く、アオジを追いかけていると、妻がキビタキを見つけました。今年初めての黄色です。写真の移りは頂けませんが、待望の彼に会えました。

アトリとツグミがまだいて、盛んに餌を探していました。

ヤマガラが桜の木を渡り飛びながら、花が散った花柄を突いていました。

昨日ここで見たオオルリには会えませんでした。

四季の庭

昨日、八幡池で妻がクロツグミを撮影していました。今日も期待していたのですが、いませんでした。

林間観察園でホオジロ、テラスガーデンでカワラヒワを撮影しました。

和田ヶ池にはキンクロハジロが、まだ、いました。

池の畔でも、まだ、ビンズイの姿を見ることができました。

フラワーバレーでは、シロハラが渡りの準備中。

エナガ、メジロが間近の木に止まって、シャッターチャンスをくれました。

今まで、播磨中央公園で撮影した野鳥たち

夏鳥

冬鳥

留鳥

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。子供たちは成人し、定年まであと数年。仕事はきっちりしながらも坦々と、週末の妻との時間を楽しみに暮らしています。出会った野鳥や、おいしいもの、心地よい場所にまつわる話を綴っていきます。