0182. 今シーズン初めてのオオルリは播磨中央公園で見つけました。

桜の園

いつもの通り、桜の園から歩き始めました。先週ほどの野鳥のラッシュはありませんでしたが、普段の鳥たちが出てきてくれました。

まずは、ホオジロです。

今日は、ツグミの活動が活発でした。

コゲラ、ヤマガラ、シジュウカラもいつも通りです。

シメ、ビンズイも、まだ、残っていてくれました。

ニュウナイスズメを初めて見ました。群でいましたが、遠くからしか狙えず、写真は全てピンボケです。

今日のハイライトは、これでした。高らかな美しい囀りを目当てに、鳥を探すと、桜の園からバラ園方向に降りる階段脇の木にオオルリを見つけました。今シーズン初、そして、播磨中央公園では初めてでした。

河高八幡神社

キビタキの声に誘われて、普段は行かない園内にある河高八幡神社に足を踏み入れました。キビタキは見つけられませんでしたが、神社の奥に続く登り道を見つけたので行ってみました。猪避けの扉の向うに石棺仏が祀ってありました。

四季の庭

フラワーバレーでは、再びシメを見つけました。

林間観察園では、いつものメジロとヤマガラ。

和田ヶ池には、カイツブリとコガモがいました。

展望塔の側で、聞きなれないヒーヒーという鳴き声を聞き、それに向かってゆっくりと近づいていく最中で、上空間近に2羽のミサゴが現われました。どうやら、彼らが、近くの木の上で鳴いていたようです。写真で見てみると食べかけの魚を足で掴んでいました。

今まで、播磨中央公園で撮影した野鳥たち

夏鳥

冬鳥

留鳥

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。子供たちは成人し、定年まであと数年。仕事はきっちりしながらも坦々と、週末の妻との時間を楽しみに暮らしています。出会った野鳥や、おいしいもの、心地よい場所にまつわる話を綴っていきます。