0181. 播磨中央公園で探鳥。花が散った桜の園に沢山の鳥が。

桜の園

今日も最近のパターンで、桜の園から回ってみました。南側の湿地のところでツグミを見つけました。

花が散ってしまった桜の園は虫が沢山発生する季節になりました。それを狙ってか、ここで、沢山の種類と沢山の数の鳥が集まっていました。

虫を食べるメジロです。

首を傾げるハクセキレイです。

ここでビンズイを見たのは初めてです。

少し、久しぶりにコゲラを見ました。

冬鳥のアトリがまだいました。

シジュウカラも虫を食べていました。

今日はここにシメの群が来ていて、沢山のシャッターチャンスがありました。桜の若葉を食べていました。

四季の庭

四季の庭に入る前に、生まれて初めて刷毛ではらったような虹を見ました。ファンタジーロードは珍しく無人で、このショットが撮れました。

さて、これだけ沢山の鳥に会えた後、四季の庭を巡りましたが、そこには、全くの不調が待っていました。

四季の庭の東の入口の前で、シジュウカラがすぐそばの木に止まってくれました。

展望塔の近くで再びビンズイを見かけました。

今まで、播磨中央公園で撮影した野鳥たち

夏鳥

冬鳥

留鳥

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。子供たちは成人し、定年まであと数年。仕事はきっちりしながらも坦々と、週末の妻との時間を楽しみに暮らしています。出会った野鳥や、おいしいもの、心地よい場所にまつわる話を綴っていきます。