0168. 播磨中央公園での探鳥。思いかけず、野うさぎに会えました。

妻がお気に入りの食パンをイオンに買いに行く都合上、今日の探鳥の場所は播磨中央公園にしました。桜の園に近い第5駐車場に車を止めて探鳥を開始しました。

桜の園で

桜の園に向かう上り坂の遊歩道でコゲラが長いシャッターチャンスをくれました。

桜の園に向かう坂道の途中、地を駆ける小さな獣を発見。すぐに広場の茂みに逃げ込みました。しかし、そこは道に囲まれた茂みなので、近づいて茂みをガサガサいわせると、出てきました。茶色いそれはやはりイタチでした。素早く細い溝に入り、そこから、一目散に駆けていったので、撮影は出来ませんでした。その後、シジュウカラが登場。

クックックの声に誘われて、その声のするエリアに留まって、キョロキョロ粘っていると、ジョウビタキ♀が飛んできました。

四季の庭

八幡池付近

東側の入口から四季の庭に入りました。八幡池までの短い道程の森の中で、シロハラが何度か現われました。何度かカワセミを見た八幡池では、カワセミはおらず、ホオジロを捉えたのみでした。

ここから、皿池まででは、シジュウカラが現われました。今日は、シジュウカラに何度も会いました。

皿池、和田ヶ池の水鳥

皿池ではキンクロハジロ、その後、回った和田ヶ池ではオオバンとコガモがいました。

和田ヶ池畔

和田ヶ池の畔では、シジュウカラの群に会い、沢山シャッターを切りました。

和田ヶ池の流れ出しの橋を渡ったところでジョウビタキ♂を見つけました。

展望塔付近

冬の間、何度もルリビタキ♂が出てきてくれた展望塔の付近では、今日はルリビタキはおらず、代わりにコゲラがそばまで来てくれました。

展望塔の近くでサンシュユの黄色い花に絡むシジュウカラを撮影。

花には絡んでくれませんでしたが、メジロも来てくれました。

展望塔~八幡池の森

展望塔から八幡池までの森の中で、シメを見つけました。

この後、サプライズが起こりました。妻が、突然、「あれは何」と言って走り出し、道を無視して、森の中を走り出しました。茶色くて丸いものがいたと言う妻。私は、また、イタチかと思いました。妻がそちらに言ったという方向に急ぎ足で行ってみると、出てきました。何と、ウサギです。ペットで見るウサギとは違い、大きく、躍動感があり、あっという間に、茂みに駆け込んでいきました。

テーマガーデンには、ジョウビタキ♂がいました。黄色い花を背景にしてくれました。

 

今まで、播磨中央公園で撮影した野鳥たち

夏鳥

冬鳥

留鳥

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。子供たちは成人し、定年まであと数年。仕事はきっちりしながらも坦々と、週末の妻との時間を楽しみに暮らしています。出会った野鳥や、おいしいもの、心地よい場所にまつわる話を綴っていきます。