0160. 三木総合防災公園と志染町を探鳥。鳥果は乏しく。

自宅から防災公園の青山園路まで住宅地の里山沿いを歩きましたが、鳥との出会いはありませんでした。

青山園路から林間広場

青山園路の谷のそこくらいまで進むと、道の柵越しに小さな鳥影が視界に飛び込んできました。若いルリビタキの♂でした。道幅がそれほどない上に柵のすぐ向うだったので、撮影の障害物を避けるには、逃げられるのを覚悟で近づくしかなく、止むを得ず、障害物越しに撮りました。彼は、この後、すぐに藪の中に消えてしまいました。

林間広場の駐車場では早くもウグイスの囀りが聞こえました。芝生の上ではホオジロとツグミを見つけました。この日、ツグミは何度も見かけました。

ジョウビタキ♀が現われ、撮影可能な距離であちこち飛び移ってくれました。

眺望園地

眺望園地の入口の梅の花は見頃でとても良い香りを放っていました。

眺望園地の下り坂で、再びツグミ。アトリが頭上を飛び、目前の木の高いところに止まってくれました。

志染町の田んぼ道

志染町の探索です。窟屋地区では三度のツグミ、カワラヒワを撮影しました。

志染川沿いの住宅の植え込みにジョウビタキの♂を発見。

志染町井上から御坂の田んぼ道では、ホオジロとモズ、そして、四度のツグミが出てきてくれました。

再び、三木総合防災公園

窟屋の金水から園内に戻りました。溜池にはスズガモの♀、青山園路ではメジロが近くに木に止まってくれました。

今まで、自宅~三木総合防災公園~志染町で撮影した鳥たち

夏鳥

冬鳥

留鳥

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。子供たちは成人し、定年まであと数年。仕事はきっちりしながらも坦々と、週末の妻との時間を楽しみに暮らしています。出会った野鳥や、おいしいもの、心地よい場所にまつわる話を綴っていきます。