0157. 三木山森林公園での探鳥。ここでは久しぶりにルリビタキに会えました。

今日は妻が仕事のため、探鳥は近所で行うことにしました。場所は三木山森林公園。冬にはルリビタキが見られたのですが、今シーズンは、まだ、会えていませんでした。

イベント広場~どんぐり谷~展望台

早速、イベント広場横の森でカワラヒワを撮りました。

どんぐり谷では、多くの小鳥たちの囀りを聞いたのですが、何とかコゲラを撮影できたのみです。

どんぐり谷から展望台に向かう階段でも、小鳥たちの群に出くわしました。動きの早い彼らの中で何とかこのヤマガラだけが、シャッターチャンスをくれました。

もみじ谷

もみじ谷の鳥の餌場でもヤマガラが沢山いましたが、ここでも動きが早く撮影には到りませんでした。もみじ谷を抜ける手前で、エナガが出てきてくれました。

大芝生広場~下池

もみじ谷を抜けてすぐ、クックックの声につられて姿を探すと、ジョウビタキ♀を見つけることが出来ました

下池の水鳥たちです。

南側の森

大芝生広場の南側の森を歩きました。こちらは、今までの経験上、鳥は多くないのですが、何度かルリビタキを見たポイントがあるので入ってみました。しかし、現われたのはコゲラのみです。

いつもは、脚を延ばさないピクニック広場まで行ってみました。チッチの声の方向を粘って探すと、小さな鳥が松の葉陰をちょろちょろしていました。何とか取れたのがこの写真です。キクイタダキですね。

ピクニック広場からロータリー方面に抜ける道で、アオジとシロハラを見かけました。

森の文化館付近

森の文化館の北側の林沿いに向かうと、少し先に鳥が地面から木に飛び移るのが見えました。何の鳥かは判別できませんでしたが、慎重に近づいて確認するとルリビタキ♂の若い固体でした。ここでは、久しぶりに見ることができ、少し、感激しました。

最後に、大芝生広場の北側の山沿いでアオジに会いました。

今まで、三木山森林公園で撮影した野鳥

夏鳥

冬鳥

留鳥

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。子供たちは成人し、定年まであと数年。仕事はきっちりしながらも坦々と、週末の妻との時間を楽しみに暮らしています。出会った野鳥や、おいしいもの、心地よい場所にまつわる話を綴っていきます。