0138. 狙いのミサゴ、カワセミに会えるも距離遠く

今週も、播磨中央公園鴨池への探鳥です。

カワセミ、ミサゴ、ハイタカ狙いの播磨中央公園

薄曇の中、最初に、播磨中央公園向かいました。

八幡池のカワセミはいてくれました

まず、八幡池でカワセミの確認です。とても、静かで、何もいませんでした。諦めて、池を離れ歩き始めると、ピーピーというカワセミの声が聞こえました。池に戻ると、対岸にスーッと飛んでいくカワセミを発見。枯れ木の突端に止まってくれましたが、如何せん距離が遠く、写真は残念な出来です。

皿池でルリビタキ♂を発見、しかし、撮影ならず

この後、皿池でキンクロハジロを取っていると、クックッというルリビタキの声を聞き、その方向に目を凝らしました。今シーズン初めてルリビタキ♂を発見。しかし、瞬間で茂みに消え、その後、声も聞こえなくなりました。

和田ヶ池、鳥果は不発

先週は、アカゲラとハイタカを見た和田ヶ池は、まだ、水が張られていませんでした。水の無い池にはミサゴは現われてくれませんでした。

皿池、再び。しかし、不発

鳥果無く、和田ヶ池を去り、再び、皿池へ。ハイタカとルリビタキに期待です。しかし、彼らには会えず、マガモの羽ばたきを捉えたのみでした。

ヤマガラ、カワラヒワが遊んでくれ

不満足な鳥果に肩を落し気味のところ、ヤマガラとカワラヒワが姿を見せてくれました。

コハクチョウ、ハイタカ狙いの鴨池

男池の水鳥たち

鴨池に移動。男池でいつものオナガガモ、ヒドリガモ、オオバンを撮影。ここにも、マガモがいました。

女池西側と皿池

女池の西側、皿池方面に向かいました。こちらからはコハクチョウは発見できず、福甸地区の電線でツグミが鳴いていました。皿池でハシビロガモを見つけました。

皿池のキセキレイ

更に、ここでキセキレイが現われ、綺麗な黄色を見せてくれました。

男池上空にミサゴ現る

ここから、女池の東側に向かう途中で、男池上空にミサゴを発見。距離が遠く、綺麗に取れませんでしたが、何とか撮影しました。

コハクチョウはほとんどお出かけ

最後に、女池東側でコハクチョウを観察。今日は、ほとんどがお出かけのようで、ここには2羽しかいませんでした。

今まで、鴨池で撮影した野鳥たち

冬鳥

留鳥

今まで、播磨中央公園で撮影した野鳥たち

夏鳥

冬鳥

留鳥

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。子供たちは成人し、定年まであと数年。仕事はきっちりしながらも坦々と、週末の妻との時間を楽しみに暮らしています。出会った野鳥や、おいしいもの、心地よい場所にまつわる話を綴っていきます。