0075. 三木総合防災公園~志染町窟屋の探鳥、初めてサシバを撮影

歩いて三木総合防災公園に向かう探鳥

久しぶりに晴れました。そして、とても、気持ちいい探鳥になりました。行き先はいつもの三木総合防災公園と志染町窟屋です。

公園までの野鳥、昆虫、花々との出会い

公園に入る前の住宅街の中で、自宅のすぐ近所でイソヒヨドリ、ホオジロ、ヒバリ、コゲラに会えました。幸先良しです。昆虫類もそろそろ盛りで、ハナムグリ、ベニシジミを撮影しました。これからは鳥を見つけにくくなる代わりに、昆虫を捉える代償行為が多くなりますね。

園内、青山園路、林間広場、池ノ宮大橋下の池では

青山園路、林間広場でメジロ、ホオジロ、ツマグロヒョウモンに会いました。池ノ宮大橋から下の池を見ると、キンクロハジロを見つけました、まだ、いてくれたんですね。

橋上空に蛇を掴んだサシバが飛来

橋の上でキンクロハジロを狙っていると上空を通過する鳥を発見。最初はカワウかと思いましたが、ちょっと違うなと認識し、連写でシャッターを切りました。樹の枝みたいなものを掴んで飛んでいる少し小さめな猛禽類だと思いました。撮影後、写真を拡大してみて見ると、木の枝に見えたものは蛇でした。帰って図鑑で調べると、どうやらサシバのようでした。サシバを初めて撮影することが出来ました。

その他の野鳥たち

このあともホオジロ、ヤマガラ、ヒバリ、ツグミ、メジロ、シジュウカラたちが出てきてくれました。

志染町窟屋エリアでは

志染町窟屋エリアでは、ハクセキレイ、カワラヒワを撮影、三羽のトビが激しく静かに争っている姿を目撃しました。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。子供たちは成人し、定年まであと数年。仕事はきっちりしながらも坦々と、週末の妻との時間を楽しみに暮らしています。出会った野鳥や、おいしいもの、心地よい場所にまつわる話を綴っていきます。