0061. 三木総合防災公園~志染町窟屋を探鳥、ツミらしき猛禽をキャッチ

名残惜しい冬鳥を探鳥、三木総合防災公園~志染町窟屋

午後からになった今日の探鳥は、近隣で済ませることにしました。いつもの三木総合防災公園~志染町窟屋のエリアです。

冬の野鳥、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ

今日も冬鳥たちが残っていてくれていて、楽しませてくれました。ジョウビタキ♂は何度も現れてくれ、

シロハラ、ツグミは旅立ち前の準備の姿を見せてくれました。

シジュウカラが何度も目の前に、モズ、カワラヒワも

留鳥ではシジュウカラが沢山サービスしてくれました。

モズの飛び立った瞬間を捉え、

逆光ですが、カワラヒワも多く見かけました。

ツミの初撮影なる!

写真はまずいですが、この猛禽の飛行シーンを撮影できました。図鑑を見ると「羽ばたきが深く、ハトを思わせる」とあるツミだったのではないかと思っています。

三木総合防災公園~志染町窟屋の花々

さて、春の盛りも目の前です。こんな花たちも、それを教えてくれていました。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。子供たちは成人し、定年まであと数年。仕事はきっちりしながらも坦々と、週末の妻との時間を楽しみに暮らしています。出会った野鳥や、おいしいもの、心地よい場所にまつわる話を綴っていきます。