0060. 有馬富士公園で探鳥、ながしお農場でいちご狩り

久しぶりの妻との探鳥、有馬富士公園

今日は久しぶりに妻と探鳥です。有馬富士公園に行きました。曇天の寒い日になりました。

冬の野鳥たちまずは、ジョウビタキ

冬の鳥たちがまだいてくれて、名残惜しい姿を見せてくれました。ジョウビタキ♀は何度も現れてくれました。♂も長いシャッターチャンスをくれました。置き土産でしょうか。

シロハラ、アトリ、ルリビタキ♀

シロハラ、アトリ、ルリビタキ♀も姿を見せてくれました。

ヒドリガモ、ハシビロガモも旅立ち前

ヒドリガモ、ハシビロガモの旅立ちももう間もなくでしょう。

留鳥たち、ヒクイナ、オオバン、ホオジロ、シジュウカラ

今日は、久しぶりにヒクイナを捉えることができました。オオバン、ホオジロ、シジュウカラ、留鳥の皆さん、これから続く季節もその姿で私を楽しませてください。

ソウシチョウを愛でる

ソウシチョウは今日も期待を裏切らず、その美しい色合いを見せてくれました。古民家の庭の梅、山の小道の小さな花に心惹かれました。

更に欲張っていちご狩りで大満足

この後、三田のVie de Franceで軽いランチを取って、予約していたいちご狩りをしに行きました。

ながしお農場、いちごで腹を満たす

同じ三田市内のながしお農場です。私はいちご狩りをするのは初めてだったかもしれません。ふとした思いつきで妻に提案し、行くことになりました。ながしお農園はいくつかの温室があり、何種類かのいちごが栽培されていて食べ比べが出来ます。30分食べ放題です。私たちはたまたま空いていた3時に予約していたので、食べごろの大きないちごは多くはなかったですが、それでも赤くなったいちごを摘み、食べていると20分くらいでお腹一杯になりました。赤くなったものはとても甘くて美味しかったです。これから、シーズン恒例になりそうです。

今までに、有馬富士公園で撮った野鳥

夏鳥

冬鳥

留鳥

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。子供たちは成人し、定年まであと数年。仕事はきっちりしながらも坦々と、週末の妻との時間を楽しみに暮らしています。出会った野鳥や、おいしいもの、心地よい場所にまつわる話を綴っていきます。