0047. 京都、二条城、寺町 西むらでランチ、桃月庵白酒独演会

桃月庵白酒独演会めがけて久しぶりに京都へ

今日は京都まで脚を伸ばしました。目的は私の好きなものの一つである落語、その中でも大好きな桃月庵白酒の独演会を聞きに行くためです。

前日の寒波での雪が少し心配でしたが、高速道路など問題はありませんでした。前日にakkipaで駐車場を探して予約していました。akkipaは有馬温泉で使ったのに続き2度目の利用です。事前に予約できるのと安さがメリットです。ただ、今回利用した駐車場は看板も無かったので、実際に行ったときに場所を突き止めるのに若干苦労しました。車を置いた後、白峯神社清明神社を経て二条城に向かいました。

初めての二条城、唐門は圧巻!

二条城は初めてでした。大迫力の唐門、二の丸御殿の襖絵、欄間、天井の装飾は美しく楽しめました。床がキュウキュウ鳴るのは魂胆のある者が足音を忍ばせることが出来ないための仕掛けなんでしょうか。これも興味深かったです。残雪を湛えた御殿や庭の写真が取れたのはラッキーでした。濃厚抹茶ソフトクリームは文字通り濃厚な苦味があり美味しかったです。

寺町 西むらのお弁当は上品かつ多種多彩、やさしく美味しく

ランチは寺町 西むらへ。るるぶで紹介されていたので行ってみました。ランチは2段重ねの弁当だけでした。少しずつの15品がモリモリの弁当です。茶碗蒸しを筆頭にとてもやさしい味です。ところがごま豆腐は驚くほど濃厚で今まで食べたものとは段違いの美味しさでした。とても満足しました。

この後、京都御所を通って府民ホールアルティに向かいました。

DSC_0784

桃月庵白酒はやっぱり面白い。喧嘩長屋、お茶汲み、抜け雀、笑いました

さて、今日の最大の目的、桃月庵白酒独演会です。林家やまびこさんの子ほめの後、白酒さんの喧嘩長屋、お茶汲み、中入り後、抜け雀。通勤や出張の移動中ずっと落語を聴いている私ですが、恥ずかしながら、生で落語を聴いたのはこれが初めてでした。いや~笑えました。また行きたいです。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。子供たちは成人し、定年まであと数年。仕事はきっちりしながらも坦々と、週末の妻との時間を楽しみに暮らしています。出会った野鳥や、おいしいもの、心地よい場所にまつわる話を綴っていきます。