0010. 雄岡山~雌岡山~楽農レストランかんでかんで、プチトレッキング

今日は二つの山を登ってきました。といっても、雄岡山(おっこうさん 標高241.2m)雌岡山(めっこうさん 標高249m)、最寄の神戸電鉄緑が丘駅が標高157mなので、麓からの高さは100m程です。緑が丘の駅前にこのような地図がありますのでおおよその道程を理解しておくといいかもしれません。dsc_0007

雄岡山を登る

この二つの山は緑が丘駅から西方向に、近いほうから雄岡山、更にその西に雌岡山です。
雄岡山の東側の登り口まで歩いて5分ほど、とても手軽にトレッキング気分が味わえます。

頂上からは明石海峡大橋、淡路島を一望

勾配もあり、本格的な山道ですが、距離が600mほどしかなく、近隣の健脚の大先輩たちが軽装で登ってらっしゃいます。あっという間に頂上に到着。小さな祠があります。南側が開けており、明石海峡大橋、その先の淡路島が一望できます。

今日は快晴だったのですが、遠くは霞んでいて残念。もっとくっきり見えるときもありますよ。
さて、ここから雌岡山に行くには西側に下りていきます。登り下り合計で1800mほどの道程です。一般道に出て西に向かいます。
そこから1.2km先に雌岡山の登り口があります。途中、センダイムシクイとゴゲラを捉えました。

雌岡山を登る

雌岡山は小さな山なのに頂上を目指すルートがいくつもあります。気分、体調、また、次の目的地に合わせていろいろ試してみるのがいいと思います。なかなか多彩です。今日登ったのは駅から一番近い登り口のルートです。頂上までの距離は短いのですが、勾配は急です。下ると膝にくる道です。途中、梅林があり、花の季節には色と香りを愛でる人たちが集まります。まだ、中腹ですがここからの眺めもいいですよ。

神出神社に参拝

頂上には神出神社があります。祭り、初詣の時期は賑わいますよ。展望テラスがあり、ここからも、南側の明石までの田畑や町並み、大橋、淡路島が気持ちよく眺められます。

いつか行ってみたい、楽農レストランかんでかんで

雌岡山は雄岡山と違い車で上がれる道もあります。今日はその道を下りました。途中カタクリの保護地、古墳がある御旅処があります。この後行った楽農レストランかんでかんでに行くなら、途中の御旅処の前から分かれている山道を下ると早いです。

下りきると兵庫楽農生活センターに出ます。農産物の販売や~~狩のような体験ができるみたいです。この施設の中に楽農レストランかんでかんでがあります。実は、いつも混んでいるので入ったことがありません。今日は大々的なイベントやっていて入るのが大変そうでした。一度行ってみたいです。

わずかな鳥果です

帰り道、昨日に引き続き、モズに会いました。途中ホバリングするミサゴを見たことがある溜池で少し留まって様子を見ていたらのチョウゲンボウが飛んで来ました。最初、鳩だと思ったので最接近したときのシャッターチャンスを逃してしまいました。悔しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。子供たちは成人し、定年まであと数年。仕事はきっちりしながらも坦々と、週末の妻との時間を楽しみに暮らしています。出会った野鳥や、おいしいもの、心地よい場所にまつわる話を綴っていきます。